【旧東海道を行く】亀山宿~土山宿

5月10日は東海道五十三次の旅 第五弾
亀山宿でテント泊をし、早朝のam3:30に出発しました。

亀山宿
関宿
坂下宿
土山宿

の行程約23.7km
本当は、水口宿までは行きたいと思っていたのですが、なんと初めて歩きで足裏にマメが出来てしまい、痛くて土山宿入口の「道の駅あいの土山」で断念。
バスで貴生川駅まで戻り、電車にて桑名まで引き返しました。

亀山繁華街についたのが、朝5時前で、当然お店は開店していません。
なかなかいい雰囲気の街と感じたので、次回散策したい街リストに登録しました。繁華街をすぎたところに、「コビアン」という雰囲気のいい洋食屋があったのですが、当然開店しておらず、食べれず・・・・

そして、関宿に入ったのですが、ここもナイスな街並み!!!
絶対に楽しめそうだったのですが、朝7時じゃあ店の中にも入れません。

この時点でお腹が空いてきたのですが、鈴鹿峠に向かって歩いている為、今度は店そのものが無く、空腹のまま鈴鹿峠を登りました。

そして、空腹と足のマメの痛さに耐えながら、やっとの思いで、到着したのが、「道の駅あいの土山」
朝10時過ぎに到着したのですが、レストランがまだオープン前という事で、ここで心が折れて、バスに乗りました。

駅周辺には何か地の食べ物があるだろうと到着した「貴生川駅」
何もありません!!!!電車も1時間に1本で10分前に行ってしまい、、、ようやく見つけたヤマザキデーリーストアでサンドイッチを食することが出来ました。

今回は、亀山、関といういい街並みを見つけて嬉しかったのですが、時間帯が悪すぎでした、、、、、、

多分次は1泊2日で京都まで行く感じかなぁ~

トータル約250kmの道のり
京都嵐山の電電宮まで残り64.7km

*GPSログが途中で止まって、鈴鹿峠ぐらいまでした記録出来ませんでした汗

Follow me!