【出張】銚子ジオパーク【屛風ヶ浦】の絶景

今回は千葉県の香取地域にお昼からお仕事があったため、ちょー朝方に現地入りし、銚子ジオパーク【屛風ヶ浦】の絶景を観ながらランニングをしました~
天気もよく気温も22℃ぐらいで最高の環境!!!
気持ちよく走る事が出来ました。
途中、通路が波で破壊されてしまった為、進入禁止になったいたのですが、そこを突破、、、汗
でも悪路の上、波がだんだん高くなってきたので、最後までは行けず、途中でUターン。
距離は短かったのですが、堪能できましたよ(^^)/
おススメ、ランニングコースですね!
銚子だけに調子いい!!!ぷっ
活動時間 1:09
活動距離 7.62km

更に更に、、、お仕事が終わり、折角なので剣道愛好者にはご存じの【香取神宮】を参拝!!!
武運長久♪
ちなみに、、、【香取神宮】とは、、、、
香取神宮の主祭神はフツヌシ(経津主)。『日本書紀』では、イザナギ(伊弉諾尊)がカグツチ(軻遇突智)を斬った際、剣から滴る血が固まってできた岩群がフツヌシの祖であるとしている。
また別の一書として、カグツチの血が岩群を染めイワサク・ネサク(磐裂神・根裂神)が生まれ、その御子のイワツツノオ・イワツツノメ(磐筒男神・磐筒女神)がフツヌシを生んだとしている。
その後『日本書紀』では、天孫降臨に先立つ葦原中国平定においてタケミカヅチ(鹿島神宮祭神)とともに出雲へ派遣され、大国主命と国譲りの交渉を行なったという。
祭神の性格としては、フツヌシが国土平定に活躍したという書紀の説話から、武神・軍神と見なされている。
『梁塵秘抄』(平安時代末期)の「関より東の軍神、鹿島・香取・諏訪の宮」という歌が知られる。
Wikipedia抜粋

Follow me!