ISO9001(品質マネジメントシステム)

NAYUTA ISO9001:2015

当社のカスタム電源は医療機器を始め、通信機器関連等、実に多くの分野で皆様にご利用いただいております。

当社の事業には大きく分けて二つあり、OBM(自社製品)事業とODM事業とに分類されます。ODM事業につきましてはお客様のご要望に沿ったカスタム設計を行い、IEC規格、CEマーク、UL、PSE、JIS等の各種安全規格に合致したものをご提供させていただいております。

現在、世の中にある汎用の電源は国内外を問わず、安くて良い製品が販売されております。それを採用することで簡単に機器を駆動させる事は可能です。

ではなぜお客様に当社を選んで頂けるのでしょうか?

当社はお客様が必要とするカスタム電源の構築には、お客様とのコミュニケーションが最重要だと考えております。いかに開発設計段階から有効なご提案をさせていただくか。当社はこれも重要な品質と考えております。

安全性を重視している事についての一例ですが、機器組み込みを前提とした電源はPSEの直流電源には該当しないとの認識が一般的です。しかし当社のLED照明用電源は電気用品安全法の適合性検査証明を取得し、安全性の確保に努めています。又、製品の製造に関しましては、お客様の品質要求を満足させることを念頭に、それに見合った手法を取り入れて対応をしています。

お客様のご要望にお応えするべく、当社は品質の高い製品を開発供給し続けます。そして日々努力し進化を続け、お客様と共に歩みたいと願っております。

医療機器用リチウム蓄電装置 LEMURIA(レムリア) ME3000

医療機器用リチウム蓄電装置LEMURIA 「ME3000」は、国内初のS-JQA認証(2021年8月取得完了予定)リチウムイオン蓄電装置(蓄電池)で医用電気機器の基礎安全と基本性能を確保するための製品安全規格であるJIS T 0601-1を取得。 海外においても同規格(国際規格ではIEC60601-1)を有しているリチウムイオン蓄電装置(蓄電池)は少なく、非常に稀な製品となります。これにより、全ての医療機器のバックアップ電源(蓄電池)として使用する事が可能です。蓄電容量は3,300Whで人工呼吸器(消費電力100Wの場合)が33時間連続使用可能。最大1,500W の連続出力が可能で、ワクチン冷凍庫のような高い突入電流を発生する製品でも耐えうる設計となっております。