非常用ポータブル電源CUBOX mini

「いいね!」のムコウ ポータブル蓄電池 CUBOX mini

特 徴

非常用ポータブル電源CUBOX mini
非常用ポータブル電源CUBOX mini

出力AC100V正弦波、最大500VAで1時間使用できるタイプ。

形状は、従来製品より1/5となり、重量も16kgとコンパクトサイズ。小型で軽量のため、女性でも持ち運びが可能となり、災害・停電時では大いに役立ちます。また、切替時間について従来品は20ms(0.02秒)ですが、【CUBOX mini】は10ms(0.01秒)。

他メーカー同等製品よりも高い変換効率の93%を実現。

ナユタ独自技術である、「リップルリダクションコンバーター2」を導入。電池出力電流のリップルを無くし、電池性能を長期間維持することが可能。

浜松では昨年から台風の影響で3度の大規模停電を経験し、その度に多くの問合せがありましたが、一人暮らしのOLが大変苦労されたことをきっかけに製品開発を行い、実現された製品。災害時、必要不可欠な「情報収集」・「情報伝達」・「明かり」をサポートする機器としてご活用下さい。

  • 国内安全規格(PSE、IEC60950-1、IEC62040-1)、ヨーロッパ安全規格(CE)、北米安全規格(UL)等の各規格*1に準拠された高い信頼性
  • 信頼性の高い国産メーカー、トーカドエナジー社のリチウムイオンバッテリーを採用
  • 事業継続計画(BCP)の策定支援アイテムとして可能
  • 無煙、静音の発電機として屋内利用が可能
  • ソーラパネルや風車等の自然エネルギー発電機器との連携が可能
  • リップルリダクションコンバーター2(環境配慮型回路)搭載 *特許出願中

*1 各規格は取得準備中です

仕 様

品 番 IPAC-D-500-U-LiT1
蓄電容量 550Wh
出 力 AC100V
定格出力電力 500VA
入 力 AC100V
使用可能時間 1時間(500VA)
充電時間 9時間(満充電) 6時間(80%充電)
使用環境条件 [使用場所]屋内専用 [室温]0℃~40℃ [湿度]20%~85%(但し結露無き事)
切替時間 10ms(0.02秒)以内 *ACスルー→インバータ出力切替時間
外形寸法 453(W)×124(H)×414(D) mm
質 量 16kg

CUBOXサイト

災害医療現場で信頼できるリチウムイオン蓄電装置 CUBOX

2011年に発生した東日本大震災により、企業・自治体の防災対策、BCP(事業継続計画)対策に対する考え方が大きく変わりました。例えば東京都では、災害発生時に帰宅困難者となる社員が、3日間にわたり会社に待機できるよう備蓄をする条例(帰宅困難者対策条例・努力義務)が制定されました。災害時の備蓄といえば、水や食料、毛布等を思い浮かべますが、電気機器に囲まれた生活をしている我々にとっては「電源の確保」も不可欠になっています。

これに対してリチウムイオン蓄電装置 CUBOXは、スイッチひとつで稼働させることができるので、どなたでも簡単に電源の確保をすることができます。今後の防災・BCP対策(電源の確保)としては自家発電機・ポータブル発電機以外にも最低限の電力を確保する為に、誰でも使用できる蓄電池、バッテリーの導入は必須です。

災害医療現場で信頼できる蓄電池CUBOXは、精密機器への安定した電源として、活躍しています。